12/04/2018

1/4 Century Celebration Day

前回このブログで当店が25周年を迎えたことを話題にしましたが、せっかくの記念すべきタイミングなので、何かイベント的なことでもやろうかと考えまして代官山の店舗で"1/4 Century Celebration Day"と題したちょっとしたパーティを開きましたので、そのことについて少々。

正確には10月が周年ジャストの月だったのですが、いろいろな都合を考慮して11月23日の勤労感謝の日に行うことにしました。当日は大量のビール、ワインの他、ケータリングでおいしいフィンガーフードも手配して万全の体制でゲストをお迎えすることにしました。


当店のウェブサイト上でもアナウンスしましたが、それより前にFacebookの方でイベントページを立ち上げて案内させていただきました。これまで当店をご利用下さったお客様はもちろんのこと、その他ワタクシの友人知人を中心に案内しました。


三連休の初日でしたので、何かと予定の入っている方も多かったかと思いますが、トータルでおよそ60名ほどの方々にお越しいただきました。16時スタートで入れ替わり立ち代わり大勢の方々にお集まりいただき、とてもにぎやかな一日になりました。きれいなお花やワインやお菓子など...お祝いの品もたくさんいただいてしまいました。ホントに有り難い限りです。

普段は下手をすると一日中ほとんど来店がないなんていう日もザラにあるので、店内に何人も人がいる様子を見ているとなんともミョーな気分になりましたが、お越し下さった方々にはお酒や食事をゆったり楽しんでもらうことが出来ました。

ジャンルの異なる方々にお越しいただき、喋っているうちにいつの間にか気持ちが舞い上がってしまい、おかしなテンションになってしまいました。スタート時間が早かったので、結果的にかなり長丁場になったため、ワインをだいぶ飲んでいたようで、最終的には結構ヘロヘロになってしまいましたが、おかげさまで良い記念になって楽しく過ごせました。あらためて感謝感激です。

それから、お越し下さった方々には今回特別に製作したトートバッグをプレゼントしました。生地の薄めのいわゆるエコバッグ的なやつですが、以前からそういうノベルティグッズを作ってみたかったんですよねぇ。当店の屋号も含んだ"HOROLOGY"というワードがプリントされたシンプルなデザインにしました。

スーパーへ買い物に行ったり、銭湯やプールに出かけるような時にも活躍してくれそうなバッグです。
なかなか評判も上々でして、気に入ってくれる方が多かったので、実は今それを増産して手ごろな価格で販売しようかと考えています。時計とは関連性のないものですが、あっても邪魔にならないちょっと便利なバッグです。近いうちに当店のウェブサイトで紹介しようかと思います。


そんなこんなで開業から丸25年を迎えたことを記念して行った宴についてでした。引き続き当店をどうぞよろしくお願い致します!なかなか楽しかったので、今後は飲み会的なパーティをちょこちょこやろうか...なんて思っている今日この頃です。。。

きれいなお花 Pt.1
きれいなお花 Pt.2
おいしそうな叉焼
柿とミニモッツァレラのマリネ
お祝いでいただいたお酒の数々...
最後は店内に人が入りきらないほどでした。
25周年記念で作ったHOROLOGYトートバッグ

10/30/2018

25th Anniversary

このブログ...ずいぶんと長いことほったらかしてしまいました。前回このブログを更新したのが2月でピョンチャンオリンピックをネタにしていたことを知って我ながら驚いているところですが、何というかあの冬季オリンピックが今年の出来事だったのがちょっと信じられないと言いますか、遠い昔のことのように感じる...そんな不思議な気分です。

いずれにしても放置プレイが過ぎますよねぇ。とはいえ、TwitterをはじめFacebookInstagramといった主要なSNSではそこそこの頻度で情報を発信していますので、なにかと時間のかかるブログの投稿が多少おざなりになっても仕方がないだろう...なんて自分の中で言い訳をしている今日この頃です。

実際、昔と比べてやらなければならないことが劇的に増えており、いつもヒマそうに見えても実は毎日結構慌ただしくしています。日々来客が多くてその対応に追われるといったような忙しさではありませんが、どうしても修理関連の作業に時間がかかってしまうことが大きいかと思います。

高倉健ばりに不器用なところがあり、効率よく物事に取り組むことが出来ない...というか、そもそも合理的にやろうとしていないようなところもありまして、自分でもイカンなぁとは感じています。まぁ、何から何までひとりでやらなければならないので、引き続き暖かい目で見てやっていただけると幸いです。

そんな当店ですが、実はこの10月に地味に25周年を迎えました。1993年に台東区で営業を始めてからちょうど四半世紀経ったことになります。2001年に代官山へ移転し、その後2008年にはたまたま見つけた今の店舗へまた移転して現在に至るわけですが、当初はこんなに長く続けられるとは思っていませんでした。夢中でやっていたら、あっという間に25年も経っていたような...そんな気分です。現店舗に移ってからのこの10年、特にここ数年の時間の経過はホントに早く感じます。

宇宙の歴史を思えばこの25年間などほんの一瞬かも知れませんが、よくよく考えてみると結構な年月ですよねぇ。そんなウチの店の歴史を振り返ってみると決してすべてが完璧な出来事ばかりだったわけではありません。過ちや失敗は数知れず。それでもなんとかここまで続けてこられたということは当店を支持して下さる方々がいたからこそではないかと思いますし、そう思うとただただ有り難いと感じるのと同時に少し誇らしく思えてきます。

相変わらず世の中は不安定ですし、古時計の世界もずいぶんと状況が様変わりしてなんだか問題が多くなってきていますのでこの先の心配は尽きませんが、これまでと変わらず取り組んでいきたいと思います。当店でやるべきことは至ってシンプルです。当店なりのセレクトで状態良好で雰囲気の良い年代物の腕時計を提供すること。修理に関連した業務についても同様で、ひたすら誠実に取り組むことだと考えています。

そろそろまた新たな転機を迎えることになりそうな気配もありますが、これからも地道にコツコツと細く長く営業し続けることを目標にまた新たな気持ちで向き合っていきたいと思います。26年目も引き続き当店をご愛顧下さいますようお願い申し上げます!

Horol International
店主 廣江顕

2/19/2018

Pyeongchang 2018

2018年を迎えて初の投稿です。早いものでもう2月も後半ですが、この冬はなんせ寒い。今日なんかこんなに晴れているのになかなかの寒さ。年々寒さがしんどくなってきていて、春が待ち遠しい今日この頃です。

それにしても、盛り上がっていますねぇ、平昌オリンピック。前回のソチ大会の時もブログのネタにしたことをふと思い出しまして、急にPCに向かっているところです。毎回思いますけど、4年なんてあっという間です。もう4年経っちゃったのかよ!?ってなもんです。


羽生結弦選手は怪我が完璧には治っていないのに金メダル取っちゃうし、オリンピックってドラマチックなことばかり起こる。そんなイメージです。それにしても昨日の女子スピードスケートの500mでの小平奈緒選手には感動させてもらいました。これまでここ数年の活躍もなんとなく知っていましたし、1000mでの銀メダルも凄かったけど、有言実行する力というか、あのストイックな姿勢には尊敬しかありません。

小平選手自身が素晴らしいのはもちろんなのですが、所属先がなかなか見つからなかった時に採用して何年もバックアップしてきた長野県松本市にある相沢病院の姿勢というか、心意気というか・・・とにかく一見関係のなさそうな病院という組織がひとりのアスリートを支えてきたということにも大変感嘆しています。

本当に支持している相手に手を差し伸べて支援する。とてもシンプルなことですが、意外と出来ないことではないでしょうか。自分に置き換えて考えてみるとここ数年でお気に入りのお店がなくなってしまってがっかりすることが度々ありました。「もっと続けてくれたらなぁ」なんて都合よく考えがちですけど、そんな残念に思うなら日頃からもっと頻繁に通うべきだったと心底思います。

金メダリストになったことでスポンサー企業がたくさん集まったりして、今後小平選手の周辺はガラッと変わるかも知れませんが、彼女自身だけでなく、所属する病院にもいっそう注目が集まりそうですねぇ。いずれにしても自分のことに置き換えてみても何を支持するのかとか、誰を応援したいのかとか、そういう考えをしっかり持ちたいものです。

ところで、今回の冬期オリンピックもオメガが公式計時を担当していますねぇ。その昔は機械式のストップウォッチを使っていたのに現代は超ハイテクな機材を用いてより正確な計測が出来るように日々進化しているワケですが、平昌はどエライ寒さだと聞きますので、あまりの寒さで計測機器の調子が突然悪くなったり、壊れたりして競技の最中に計測不能になるなんてことはないんでしょうか?まぁ、いずれにしても今回のオリンピックもまだまだ楽しみな今日この頃です。






スピードスケートの映像からふとこの曲のMVを思い浮かべました。疾走感あふれる曲と映像がシンクロしているところがお見事です。一見地味に見えますが、斬新なアイデアが詰まった音楽と映像が楽しめる革新的一曲です。